累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2007年08月31日

タチコマ

タチコマ攻殻機動隊のタチコマって、見た目は完全なメカ(思考戦車)にも関わらず、個性があり感情があり、とても魅力的なキャラです。
このタチコマの最高のシーンは、「2nd GIG」最終話の中で、草薙素子の命令を無視し、自らの判断でバトー達を守るため自分たちのAIが搭載された人工衛星で核ミサイルにぶつかっていくシーンではないでしょうか?
その時タチコマ達が歌っていた、「みんなみんな生きているんだ、友達なんだ〜」の歌声を聞くと涙が出てきます。


↓DVD大人買いはどうですか?


posted by みやと at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

リザ・ホークアイ

鋼の錬金術師も出てくるサブキャラでお気に入りなのが、リザ・ホークアイ
焔の錬金術師ロイ・マスタングの背中を任せられ、信頼と愛情と銃でロイエルリック兄弟を助け活躍するその姿は、カッコいいの一言に尽きます。
コミック15巻では、このリザ・ホークアイが語る過去を中心に話が展開するのですが、このマンガのキモであるイシュヴァールの内乱の惨状や「鷹の目」ホークアイロイとの再会シーンなど、見所満載です。

↓お勧めDVDです。

posted by みやと at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

マリュー・ラミアス

アークエンジェルの艦長マリュー・ラミアスは軍人らしくない軍人でした。
義務よりも人情を優先したその指揮は、副官のナタル・バジルールが規律に厳しければ厳しいほど優しさが引き立っていたと思います。
このマリュー・ラミアス、年下のキラに対しても上から見るのではなく、キラ’君’と君付けで呼ぶその言動は、理想のリーダー像ではないではないでしょうか?
マリュー後半の、艦を降りたナタルが指揮するドミニオンとの壮絶な戦いとそれを指揮するラミアス艦長は見応えがあります。


↓SEED完結編DVDです
posted by みやと at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

フローラ

フローラクレイモアのナンバー8フローラは優しくて周りへの気遣いもあり、とても素敵な人です。
風斬りのフローラの異名もカッコいいし、クレアとの手合わせにて戦士一の剣速という肩書きを奪われても動じることなく優しく手を差し伸べる・・・。
そんなフローラを一瞬で真っ二つにした、獅子王リガルドが憎らしくてなりません(^^)。
もっと活躍して欲しかったキャラクターの一人です。


↓DVDです
ラベル:フローラ クレア
posted by みやと at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

惣流アスカ・ラングレー

アスカの風呂上がりエヴァンゲリオンの登場人物の中で、一番可哀想なのがアスカ・ラングレーではないでしょうか?
エヴァ弐号機のパイロットとして颯爽と登場した彼女が、次第に壊れていく様を見ていると不憫でなりません。(T T)
赤のパイロットスーツがよく似合う元気な女の子だったのに、最後は精神崩壊となってしまう・・・。

アスカ・ラングレー映画版25話)Airで見せたゼーレに対するアスカの覚醒シーンは、最後にアスカの本来の姿が見ることができたようで胸がすくお気に入りのシーンです。
その後の量産型エヴァとの戦いは壮絶の一言に尽きると思います。


↓エヴァの映画はコレで決まり!
posted by みやと at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エヴァンゲリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

シータ

シータ2ジブリ作品の中で、一番ジブリらしいのは天空の城ラピュタではないでしょうか?
私の中で一番大好きな作品です。(^^)

シ−タその中でも特に気に入っているシーンは、なんといってもラストの、パズーシータが破滅のまじないを唱えるシーンです。
二人の正義と優しさがあふれている会話・・・。

シータ3飛行石に手を重ねるパズーシータの決意と勇気・・・。
仲間ドーラ(空賊)達の無事を聞いた時のシータのほっとした表情は、最高だと思います。


↓パズルなんてどうですか?
posted by みやと at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

クレア

クレアクレイモアの主役クレア
クレイモアとなった生い立ちも壮絶なら、その歩んでいく過程も痛く?厳しい道だと思います。
時々、覚醒しかけるシーンは結構衝撃的ですが、回を追うにつれ強くなっていく、その姿は見ていて壮快になります。
両腕・両足をナンバー4オフェーリアに斬らるシーンは、ありえないですよね〜。
オフェーリアは、ミリアとの過去のいきさつ(この話はまた別の機会で)もあったりして本当に嫌な感じです。(^^;)
posted by みやと at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

クラリスカメラ

ルパンとクラリス

ルパン3世「カリオストロの城」は、ルパンシリーズの中で最高傑作でないかと思います。
この映画、ジブリ作品ではないものの、宮崎駿さんが監督を手がけただけあって、丁寧な作りとドラマの濃さはジブリ作品に通ずるのではないでしょうか?
エンディングでのルパンクラリスの別れのシーンは、とてもさわやかで感動ものです!
クラリスの「私も連れて行って!泥棒はまだできないけど、きっと覚えます・・・」となんと健気な言葉!
その言葉に必死でこらえるルパンも優しさいっぱいで、日本映画の中でも最高の別れのシーンだと思います。

↓ルパンシリーズ見るならこちらで
ラベル:ルパン クラリス
posted by みやと at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ミリアリア・ハウ

ミリアリア
ガンダムSEEDに出てくる女の子の中で、一番女の子らしいのは「ミリアリア・ハウ」ではないでしょか?
トールの死の際には、その悲しみと怒りをディアッカにぶつけるが、フレイが銃口をディアッカに向けた時にはその姿に自分を見たのか、フレイを止める・・・。
その後、ディアッカを許し優しく接する姿はいじらしくてなりません。(T T)
だいたい、最初からキラに対してもコーディネーターとしてではなく、一人の友人として普通に接するし、すっごく良い子だと思います。
After Phase「星のはさまで」は、セル判DVD13巻でしか見れませんが、この中で、夕日の中、一人部屋の中で膝をかかえてトールとの写真を見つめ座っているシーンがお勧めです。

After Phaseを見るのなら↓
posted by みやと at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

綾波レイ

今年は10年ぶりにエヴァンゲリオンの映画が復活したり、パチンコ・パチスロが出たり、久しぶりにブレイクしそうです。
綾波と月そのキャラクターの中でも異色を放っているのは、綾波レイではないでしょうか?
シンジの母碇ユイのコピー?という出生の秘密を持ちながら、ファーストチルドレンとして「心」を殺して戦う姿が健気でなりませんでした。

綾波レイ第23話「涙」での、綾波レイが涙を流すシーンが彼女の「心」を垣間みることができたようで、とても好きなシーンです。


posted by みやと at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エヴァンゲリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

セイバー

セイバー
アニメ「Fate stay night」のセイバーってカッコいいですよね。
最終話での、朝日を背景に士郎への愛を語った後、元の世界に帰っていく・・・。
とてもきれいでさわやかなシーンで大好きです。

セイバー2このセイバー、最初の頃はあまり感情を見せなかったのが、話が進むにつれ感情が戻っていくその姿に、聖杯戦争という戦いの中で成長していく一人の少女として楽しみながら見守ることができました。(^^)

セイバー3最後の、エクスカリバーを湖に沈めたあと木蔭で再び眠りにつく。その後に、士郎とのハッピーエンドがあることを強く望みます。


ラベル:セイバー Fate
posted by みやと at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ナウシカ

ナウシカジブリを世に広く知らしめたのは、なんといっても「風の谷のナウシカ」ではないでしょうか?
この作品、アニメージュに連載されていたマンガを映画化した物ですが、残念なことに原作から比べると時間の都合からかだいぶ省略されています。
(映画の話はコミックの2巻まで。以降全7巻まで物語は広がっています)
トルメキア・土鬼(ドルク)・森の人・蟲達。個性的なキャラクターがたくさん登場し、ナウシカと繋がっていく・・・。
すごく深く、濃密で、さわやか?な物語が続きます。
映画で続編ってもうないのでしょうか?是非あのディープな世界の続きを映像で見たいものです。


ラベル:ジブリ ナウシカ
posted by みやと at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

テレサ

微笑のテレサコミック5巻のテレサの首が刎ねられるシーンは衝撃的でした。
せっかく人の心を取り戻したのに、それがアダになりプリシラに負けてしまう結果になろうとは、誰も想像していなかったのではないでしょうか?
クレイモアの中での「微笑のテレサ」と呼ばれたその本当の実力が最後まで出されることなく死んでしまったのが残念です。
歴代のナンバー1の中でも本当の実力は最強ではないかと思っています。(^^)
イレーネとのサイドストーリーが今後掲載されると良いのに・・・。

posted by みやと at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

クイーンエメラルダス

エメラルダス1松本零士作品のキャラクターの中で一番好きなのが「エメラルダス」。
キャプテンハーロックの盟友であり、その親友トチローの恋人であり、銀河鉄道999のメーテルの姉であり・・・。
優しさとそれを押し隠したクールさが素敵です。
トチローに身も心も命も捧げ、離れていてもトチローの死を知っても永遠に愛し続けるエメラルダスの愛情が素敵です。
キャプテンハーロックもそうですが、信念を持った人とそれを信頼してできた仲間の輪は、あこがれであり自分もそんな生き方をしてみたいと思ってしまいますね(^^)。
素敵だらけのエメラルダス。またエメラルダスを主役とした新作を待ち望みます。


posted by みやと at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本零士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

フレイ・アルスター

フレイ1第50話)終わらない明日へでのフレイってすごく良くありません?
最後の最後でキラへの想いが素直に溢れ出て居て、とても清々しい気持ちになります。
SEEDの中でも一番変化した女性ではと思います。

第16話)燃える砂塵では、愛情のない?キラとのベッドシーンがあったり、中盤までのフレイはどちらかと言えば嫌な感じだったのに、最後に大逆転って感じです。
ところで、ガンダムってラスト近くなると、女性の死とその女性の想いが宇宙に広がり主人公を包み込むっていうパターンが多くありません?(^^;
ガンダムのララァ、逆襲のシャアのチェーン、Zガンダムのフォウ・・・。
ガンダムの主人公にとってこの哀しみは避けられないのか!?(笑)

ラベル:SEED
posted by みやと at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

I Do

今の私の携帯着メロは菅野よう子サンの「I Do」って曲です。
この曲は攻殻機動隊2nd GIGの挿入曲で、後半のシーンで静かに悲し気に流れます。
この2nd GIG、ラストのタチコマ逹の献身的な活躍とやり取りには涙なくしては見れないほどお勧めのシーン満載です。
菅野よう子サンの曲は、その一つ一つのシーンにぴったりで是非みんなに聞いて欲しいと思います。
ラベル:攻殻機動隊
posted by みやと at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イレーネ

イレーネイレーネってカッコいい!
テレサ討伐では敵役っぽかったのに(笑)、その後のクレアとの子弟関係では優しさに溢れ、一気にクレイモアの中でも好きなキャラとなりました。
イレーネの高速剣ってクレイモア中で一番の技ではないでしょうか?
この技をクレアが一段と昇華させてくれることを望みます!


アニメ見るのもパソコンが便利です!
    ↓↓↓↓↓
月額固定で映画やアニメが見放題で楽しめるDMM月額ブロードバンド!
posted by みやと at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

サン(もののけ姫)

サン2寝る時にいつもDVDを見ながら寝るのですが、一番多いのがたぶん「もののけ姫」です。
アシタカサンの次第に信頼が深まっていく様が、見ていて心地よさを感じます。

サンラストのシーンでの「アシタカは好きだ・・・」から始まるサンアシタカの別れのセリフは、カリオストロの城のラストでの銭形警部クラリスの会話と並んで、一・二位を争う好きなエンディングです。


posted by みやと at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラファエラ

ラファエラ姉が覚醒してしまったラファエラ・・・。
クレイモアの中にあって、ラファエラほど可哀想な過去を背負った戦士も居ないのではないでしょうか?
姉を追うために仲間を監視するという、嫌な役を請け負うのですが、本当はすごく優しい女性ではないかと思います。
ルシエラとの再会を果たした後の彼女がどうなったのか?
生きていて欲しいと思っているのは私だけでしょうか?


月額固定で映画やアニメが見放題で楽しめるDMM月額ブロードバンド!
posted by みやと at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ハーロックとまゆ

キャプテンハーロックに出てくるまゆって知ってますか?
ハーロックの親友トチローの忘れ形見の女の子です。地球にいるまゆを守るためにマゾーンと戦うハーロックの生き様がカッコいいと思うのは私だけ?
昔、まゆが吹くオカリナに憧れてオカリナを買い、必死でまゆのテーマ(いつもまゆが吹いていた曲)を練習したのが懐かしいです。

ネットで気軽にDVDレンタル [ぽすれん]
posted by みやと at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本零士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。