累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2008年11月28日

シャーリー・フェネット(コードギアス)

シャーリ−1シャーリーの存在はルルーシュにとって何だったのでしょうか?
友情と恋愛の狭間の微妙な関係が、ルルーシュの人間味を引き出すスパイスだったのではと私は考えます。

シャーリー2強い女性キャラ達の中で普通の女の子だったシャーリーは、すごく爽やかに感じました(^^)。

シャーリー4シャーリールルーシュに対する愛情とそれを表す表情が、彼女の純粋さを引き立たせていたのではないでしょうか?。

シャーリー3ルルーシュシャーリーにギアスを使うシーンは、彼が私欲ではなく愛情の中で使った悲しくも名シーンだったと思います。

2008年11月27日

スターシャ(宇宙戦艦ヤマト)

スターシャ1宇宙戦艦ヤマトの登場人物の中で、最も象徴的なキャラはスターシャだったのではないでしょうか?
波動エンジン・ワープ航法といった、ヤマトになくてはならない技術を遥か宇宙の果てから提供してくれた地球の大恩人!なのです。

スターシャ2古代守の奥様でありサーシャの母であり、デスラー総統が愛した彼女は、その後のアニメに登場する女性の宇宙人への影響ははかりしれないものがあると思います。

posted by みやと at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本零士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ウィンリー・ロックベル(鋼の錬金術師)

ウィンリー2エドワード・エルリック達の幼なじみであり、専属オートメイル技師であるウィンリー・ロックベルは、エルリック兄弟を心から心配している優しい少女で、本当に良い娘です。

ウィンリ−3自らは両親を失いながらも、彼女の持ち前の元気と明るさでエルリック兄弟をサポートする、その姿は見ていてとても好感を持てます。

ウィンリー4「あんた達兄弟が泣かないから、かわりに泣くの・・・」とエドワードに語るシーンは、彼女の優しさが滲み出ていてお勧めの名シーン(第17話 家族の待つ家)です。

posted by みやと at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

エリカ・シモンズ(ガンダムSEED)

エリカ・シモンズ1オーブの国営企業モルゲンレート社の技術者であったエリカは、キラのSEEDの力を早くから見抜いていた美しく才能あふれたキャラでした。

エリカ・シモンズ2自分の責務を重んじ宇宙に飛び立ちながらも、我が子を思う母としての彼女を見ていると、働く女性としての魅力を感じます(^^)。

posted by みやと at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

皇神楽耶(コードギアス)

神楽耶1ゼロのファンであり、婚約者と自ら公言する皇神楽耶(すめらぎ かぐや)は、子供のような風貌ながらキョウトの指導者として結構しっかりした女性です。

神楽耶2常に前向きで、日本を想う気持ちが人一倍強い彼女は、コードギアスの中でも他の女性キャラとは違った強さを持っていたような気がします。

神楽耶3天然のボケ?っぷりと時折見せる協力な指導力が、地味ながらとても魅力的なキャラだと思いませんか?

2008年11月18日

峰不二子(カリオストロの城)

不二子1なんとなく悪女のイメージがある峰不二子ですが(^^)、ルパン三世カリオストロの城での彼女はそのイメージを払拭させる魅力的な女性でした。

不二子2クラリスの家庭教師としてカリオストロの城に潜入していた彼女ですが、ルパンの登場から彼や銭形を彼女ならではの茶目っ気を交えながらサポートします。

不二子3その中でも、幽閉されたクラリスの部屋でのクラリス不二子との会話や部屋からの脱出の場面は、彼女の優しさと強さが見られ好きなシーンの一つです。
posted by みやと at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

荻野千尋(千と千尋の神隠し)

千尋1日本国内の映画興行にて歴代一位の興行収入304億円を打ち立てた「千と千尋の神隠し」。
その主人公、千尋は今までのアニメにはあまりいないヒロインではないでしょうか?

千尋2決して美形とは言えない?ごく普通の女の子ですが,その心は奇麗で優しい爽やかさを感じる女の子でした。

千尋3何度見ても千尋ハクの一連の関わりは、見た後に何とも言えない心地よさが残ります。
興行収入歴代一位というのも、2003年1月24日のTV放映では視聴率46.9%というテレビ放送における劇場映画の最高視聴率取得も納得がいく、超おすすめ映画です!

posted by みやと at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)

ルルーシュ1もとブリタニア公国第11皇子として生まれたルルーシュ・ランペルージルルーシュ・ヴィ・ブリタニア)の生き方は悲哀に満ちていたような気がします。

ルルーシュ2彼の周りにはたくさんの魅力的な女性がいましたが、その中でもシーツーとの関係は特殊で、最後までルルーシュシーツーに対する気持ちが愛だったのか不明です。

ルルーシュ3そのシーツーとの契約により得たギアスの力がルルーシュにとって幸福だったのかどうかは別として、この力が最後には世界を平和なものに導いたと信じたいですね。

2008年11月13日

星野鉄郎(銀河鉄道999)

鉄郎1河鉄道999の主人公である星野鉄郎の成長は目を見張るものがありました。

鉄郎2メーテルとの旅の中で様々な人と出会い,男として成長していく姿は今のアニメにはあまりない感動を感じます。

鉄郎3特に、ハーロックトチローエメラルダスとの出会いとその共闘は、鉄郎の成長にとって大きな役割を与えたのではないでしょうか?

鉄郎4そしてメーテルとの出会いと別れ。この劇場版は松本キャラが勢揃いし爽やかな感動を与えてくれる松本作品の中でも名作だと思います。


posted by みやと at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本零士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ポルコ・ロッソ(紅の豚)

マルコ1ジブリ作品の中でも一番爽やなのは「紅の豚」ではないでしょうか?
その主人公ポルコは豚?ながらにとても格好良い男です!

マルコ2フィオが夜に見た人間のマルコ
幻だったのかどうかは不明ですが、フィオの想いがマルコの本当の姿を見させたと信じたいです。

マルコ3ラストのフィオ達を逃がすシーンでのマルコも,殴られボロボロな顔ながら惚れ惚れする格好良さです。
とにかく,この作品は何度見ても飽きない清々しさなのです。超おすすめ!
posted by みやと at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

コーネリア・リ・ブリタニア(コードギアス)

コーネリア1コードギアス反逆のルルーシュに登場したキャラの中でも、なんと言ってもコーネリアが一番魅力的だったと思っています。

コーネリア2部下への思いやり・兄弟愛・正義を貫く姿勢、どれをとっても完璧ではないでしょか?
強さと美しさと優しさを持ったコーネリアは,コードギアスの中でもとても光っていました(^^)。

コーネリア3ユーフェミアナナリーに対する優しいお姉さんが,いざ戦いとなれば先頭に立って戦う姿は,格好良く清々しく感じます。
もっと活躍すればと残念でなりません。

2008年11月07日

イザーク・ジュール(ガンダムSEED)

イザーク1ガンダムSEED,SEED DESTINYと共通して活躍したキャラの中で、サブキャラでありながら良い味を出していたイザーク
2作品を通じて敵味方の立場を問わず友情に厚い良いヤツでした(^^)。

イザーク2また、SEEDの中での母イザリアとの会話では、戦いの中にあっても親子の愛情が現れていて微笑ましく感じました。

イザーク3緊迫した中でも親子の関係を守るこの親子関係を見ていると、最後まで反発しあったアスラン親子とは対照的にザフトでありながらイザリアに対しても好感が持てました。
それにしても美形な親子です。
posted by みやと at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ナナリー・ランペルージ(コードギアス)

ナナリー1幼い時に母マリアンヌ襲撃事件に巻き込まれ、足を負傷し自分で歩くことができなくなり、母の死を目にしたショックで瞳を閉ざしたナナリー


ナナリー2ただ、その可哀想な境遇の中でいつも周りの人を愛し、また愛された彼女は皇女というよりも聖女と呼ぶのがふさわしいのではないでしょうか?


ナナリー3幼い時の彼女の笑顔も可愛く、本当に癒されます(^^)。
R2では兄ルルーシュの敵となってしまった彼女でしたが、せめて最後は平和の中で兄弟幸せになって欲しかったです。

2008年11月03日

ユーフェミア・リ・ブリタニア(コードギアス)

ユーフェミア1ブリタニア帝国第3皇女であるユーフェミアは、その兄弟の中でもルルーシュに対して偏見なく愛し、その優しさは周りの人全てに対して平等な、聖女のような女性でした。


ユーフェミア2神根島におけるルルーシュユーフェミアの再会シーンは特に印象的でした。
ゼロの仮面を被ったルルーシュを一目で見破ったのはさすがです(^^)。


ユーフェミア3ルルーシュの暴走したギアスの力により不慮の死を迎えた彼女の最後は、あまりに不憫でこの物語の中でも一つのキーポイントとなった場面ではないでしょうか?

2008年11月01日

紅月カレン(コードギアス)

カレン1紅月カレン「コードギアス 反逆のルルーシュ」の中において、決してヒロインではないんだけど準主役級の位置づけのキャラではないでしょうか?
サービスカットも多かったカレンですが(^^)、時折見せる影を持った表情も見逃せませんでした。

カレン2ナイトメアに乗ると無類の強さを見せるカレンでしたが、R2最終話のエピローグでは彼女本来の優しい普通の女の子に戻っており、ちょっと嬉しくなりました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。