累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2009年01月30日

タリア・グラディス(ガンダムSEED DESTINY)

タリア1ガンダムSEED DESTINYで登場したタリア・グラディスも可哀想な女性でした。ザフトの新造戦艦ミネルバの艦長として、マリュー達を認めながらも敵対せねばならない立場。

タリア2彼女には厳しい中にも微妙な優しさがあったような気がします。そうでないとミネルバの反抗的な(笑)クルーをまとめることは出来なかったでしょう。

タリア3ミネルバがアークエンジェルに敗れ、後の指揮をアーサーに依頼するシーン以降のタリアは、彼女の本当の姿が出ていて見応えがあります。

タリア4彼女の最後は、一人の女性としてデュランダルとの死を選びました。その表情は優しさに満ちあふれていていると思いませんか?

posted by みやと at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

枢木スザク(コードギアス)

スザク1ルルーシュの親友でありゼロの敵でもある枢木スザクは、コードギアスの中でもルルーシュを凌ぐ人気だったのではないでしょうか?

スザク2ルルーシュとは別の方法でブリタニア帝国を内部から変えようと、自ら軍に身を置きながらゼロと対峙するスザクに、ルルーシュとは違ういかにも日本人っぽい気骨を感じます。

スザク31stシリーズの最終話で、ゼロの正体がルルーシュであることを確認したスザクの信じたくなかったというセリフは、なんとも言えず悲しい結末を象徴させるシーンでした。

スザク4銃を震えながら構えるスザクルルーシュの対峙するシーンは、少しショッキングなエンディングでした。R2ではもっとショッキングな結末が!

2009年01月24日

ショウ・ザマ(聖戦士ダンバイン)

ショウ1エ・フェラリオのシルキー・マウにより解放されたオーラロードにより地上から呼び込まれたショウ・ザマは、チャム・ファウとのコンビで戦う中、目覚ましい成長を遂げました。

ショウ2最終話でバーン・バニングスと刺し違えるシーンでの「俺は人を殺さない。その怨念を殺す!」のセリフはショウの正義に対する信念が見え、主人公の最後でありながら爽快さを感じました。

posted by みやと at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンバイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

お勧めアニソン

私が一押しする切ないアニソンです。

ガンダムSEEDガンダムSEED DESTINY より
あんなに一緒だったのに / See-Saw
君は僕に似ている / See-Saw
See-Sawが歌うとても切ないメロディです。
収録されているCD

THE BRIDGE
「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の世界を彩ったテーマ曲・挿入歌・キャラクターソングを完全収録!

攻殻機動隊 より
i do / 菅野よう子
菅野ワールドの真骨頂だと思っています。
収録されているCD

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のサントラ第2弾

スタジオジブリ より
君をのせて(天空の城ラピュタ) / 井上あずみ
もののけ姫(もののけ姫) / 米良美一
久石譲サンは天才です!
収録されているCD

スタジオジブリの歌
「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで入ってる究極ベスト盤です!


posted by みやと at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

シャア・アズナブル(ガンダム)

シャア1シャア・アアズナブルは、妹セイラが女性ナンバー1だったように、ファーストガンダムの中で男性ナンバー1の人気でした。イケメンというだけではなく、謎の多いその行動と父ジオン・ズム・ダイクンを殺され、その首謀者であるザビ家に仕えるという影が人気の要因だったのではないでしょうか?

シャア2Zガンダムでのシャアは地球側であるエゥーゴのメンバーとして、アムロカミーユと共に戦う仲間となります。この時のシャアは、なんとなく魅力がなくなっていたと感じるのは私だけでしょうか?(笑)

シャア3劇場版「逆襲のシャア」では、再びアムロ達の敵として登場しますが、この時のシャアはすっかり大人となってしまっていて、昔の若々しさが消えてしまっています。

シャア4評価は別れると思いますが、この時のシャアはファーストガンダムの時とはまた違った魅力が生まれていて、アムロシャアの戦いの結末として面白く見ることができました。おすすめの作品です!


DVD「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」


ラベル:シャア ガンダム
posted by みやと at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

エドワード・エルリック(鋼の錬金術師)

エド1「鋼」の二つ名を背負ったエドことエドワード・エルリックの生き方は、子供でありながらあっぱれとしか言いようがありません。

エド2死んだ母を錬成しようとしてなくしたアルのからだと自らの手足を取り戻すための旅をしながら、真実を追求するその行動が周りの人々に対して大きな影響を与えたのは彼の正義の心があったからではないでしょうか?

エド3弟想いで周りの人に対しては優しく、それでいて明るい性格はこのアニメを見た人に爽快さを感じさせるに違いありません。

エド4ラストではもう一つの世界に飛ばされましたが、その中でもメゲる事なく生きて行く姿は、アニメでありながら見習うものがあると思います。

posted by みやと at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

パズー(天空の城ラピュタ)

パズー1天空の城ラピュタパズーの心の強さと優しさには、アニメキャラでありながら憧れを感じます(^^)。

パズー2特にシータに対する愛情と彼女を守ろうとする行動は、見ていてとても清々しいものでした。

パズ−3さらわれたシータを救出するシーンにおいて、宙吊りになりながらシータをキャッチし脱出するシーンは爽快の一言に尽きます!

パズー4音楽は最高だしストーリーも抜群!キャラは個性的で魅力的!宮崎駿監督のすごさを感じます。

posted by みやと at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

個別の11人事件(攻殻機動隊)

個別の十一人1攻殻機動隊2ndシリーズの中核をなした個別の11人事件は、個別の11人のメンバーであるクゼを中心とした数々の事件の総称です。

個別の十一人2このクゼは、素子が幼い時に飛行機事故に遭った同じ飛行機に乗っており、同じ病院で全身義体となったという素子にとって特別な存在でした。

個別の十一人3素子が好きだった(と私は思っています)バトーにとって、クゼに想いも複雑だったのではないでしょうか?

個別の十一人4長崎出島で空爆にあい、瓦礫の下敷きとなった素子クゼが共有した時間は、この2ndシリーズの中でも濃厚な時間だったと思います。

個別の十一人5この出島での物語では、なんといっても攻殻機動隊シリーズ最高の感動的な場面であるタチコマ達の自己犠牲による核ミサイル攻撃の防止にて終焉を迎えました。とにかくこのシーンは泣けます!

ラベル:攻殻機動隊
posted by みやと at 03:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ロゼ・トーマス(鋼の錬金術師)

ロゼ1アニメ鋼の錬金術師の1話で登場し、後に後半の話の鍵を握る事となったロゼ・トーマスも、本当に良い娘でした。

ロゼ2恋人を生き返らせてもらうためレト教の教主に騙されていたのを、エルリック兄弟によって助けられてからは、エド達を心から信頼するようになる彼女だからこそ後半の活躍?となったのでしょう。

ロゼ3後半、リオールの聖母として街の人に慕われたのは、彼女が可愛いだけでなく強く優しい心を持っていたからではないでしょうか?

ロゼ4エドの危機に対し心配する彼女は、エド達に対する感謝の気持ちだけではなく深い愛情があったからだと私は信じています、


2009年4月より、ハガレンが新シリーズとしてアニメ放映が開始されるようです。
楽しみですね(^^)。
posted by みやと at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 鋼の錬金術師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

バルサ(精霊の守り人)

バルサ3NHK教育TVで放映されるアニメは、過去も「未来少年コナン」など名作が多いですが、2008年に放映された「精霊の守り人」も名作の1つでお勧めのアニメです。

バルサ4精霊の卵を身体に宿した第2皇子チャグムと、彼を守る短槍使いのバルサの話ですが、とても深い物語と奇麗な映像に惹き込まれました。

バルサ1その中でも主人公バルサの強さと優しさには惚れ惚れします(^^)。現在の彼女も素敵ですが、小さい時の彼女がまた可愛いの一言に尽きます。

バルサ2小さい頃から槍の才能があり孤独を知っていたバルサだからこそ、今の強さがありチャグムに対する理解と愛情へとなったのではないでしょうか?

posted by みやと at 01:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 精霊の守り人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

別れのキス

私の好きなアニメの別れのキスシーンを集めてみました。
どれも、それぞれの作品のラストに華を添えた名シーンです。

鉄郎4鉄郎メーテル(劇場版銀河鉄道999)
地球に戻った2人が銀河鉄道のホームで別れるシーン。大人の女性の別れってこういうものなのかと当時思ってしまいました(^^)。


ルルーシュ2ルルーシュシーツー(コードギアス反逆のルルーシュ)
ルルーシュの盾となり送り出す時の別れのシーン。滅多に見れないシーツ−の想いが垣間みられ、人間らしさを感じました。


マルコ3マルコフィオ(紅の豚)
決闘の後、フランス空軍から逃れるために別れるシーン。フィオの良い娘っぷりが際立っていました。


ルパンとクラリスルパンクラリス(ルパン3世カリオストロの城)
ラストでの別れのシーン。我慢するルパンが妙に男らしく爽やかでした。

posted by みやと at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。