累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2007年11月27日

クシャナ(風の谷のナウシカ)

クシャナトルメキア王国第四皇女であるクシャナは、風の谷のナウシカ中で「トルメキアの白い魔女」の異名を持つ戦う女性の代表格です。
ナウシカとは生まれも育ちも立場も違いますが、なんとなく似ていると感じていたのは私だけでしょうか?
王蟲に身体を食べられ義手となったクシャナが、王蟲を憎むべき存在と思うのは人間の感情としては自然であり、ナウシカのように子供の頃に王蟲と友愛を結べていたら、全然違った女性となっていたと思います。
アニメではクシャナの内面があまり表現されていませんでしたが、コミックではアニメの続きの話としてクシャナの心の様が描かれています。
落ち込んでいたクシャナチチクが言った言葉「クシャナの事もナウシカが教えてくれた。クシャナは深く傷ついた鳥だといった。本当は心の広い大きな翼をもつ優しい鳥だって。チクククシャナ友達になろう。」
クシャナをかばったユパクシャナに言った最後の台詞「血はむしろそなたを清めた、王道こそそなたにふさわしい。」
クシャナとは、もう一人のナウシカだったのだと思います。


【新刊】 風の谷のナウシカ (1-7巻 全巻)
ナウシカの深く楽しみたいなら是非読んでみて下さい!



posted by みやと at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎アニメ・ジブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69473030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。