累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2008年12月08日

西のリフル(クレイモア)

リフル1クレイモア初代ナンバー1でありながら覚醒者となった西のリフル
敵でありながらも、なにか憎めないキャラです。

リフル2クレイモアに対する敵意もあまりなく、クレアに対しても好意的な態度を見せた彼女には、人の心がわずかに残っているのではないでしょうか?
覚醒していながら人に戻ったクレアと、覚醒していながら人格が残っているリフルとの差はそうないのではと感じます。

リフル3コミック15巻ではこのリフルの逆転の一手が衝撃的であり目が離せない展開となっていて、敵キャラながら今後のキーとなるのは間違いないでしょうね。

posted by みやと at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ベロニカ(クレイモア)

ベロニカクレイモアのナンバー13ベロニカは、北の戦乱にて5人のリーダーとして登場し、仲間を統率して善戦したものの、覚醒者「獅子王リガルド」によって瞬殺されてしまったクレイモアです。

ベロニカ2ポニーテールが良く似合っていたベロニカですが、北の戦乱のリーダーの中で一番影が薄かった彼女の活躍シーンはほとんどなく、そのナンバー13としての強さを見せる事なく殺されたのは残念でなりません。
posted by みやと at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

シンシア

シンシアクレイモアのナンバー14シンシアは、あまり目立たないけど結構お気に入りのキャラです。
北の戦乱からの登場でありながら、それに生き残り仲間の仇を伐つためクレア達と行動を共にする彼女には最後まで生き残って欲しいと思います。
今後の活躍に期待デス(^^)。
posted by みやと at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

ミリア

ミリアクレイモアのナンバー6ミリアも悲しい過去の持ち主です。
それが親友だとは知らずに(オフィーリアに騙された?)覚醒者と戦い、自らの手によって殺してしまう・・・。
それがきっかけで半覚醒するのですが、彼女の優しさを考えるととでも残酷な事だったでしょう。
クレア達のリーダーとして、常に仲間を気遣うその優しさと、幻影のミリアと呼ばれるその強さがとても魅力的で、クレイモアの中でも準主役級の存在だと思います。
生き残るのがとても難しい(^^)このアニメの中で、最後まで生き残って活躍し続けて欲しいものです。
posted by みやと at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

プリシラ

プリシラクレイモアの元ナンバー2プリシラの存在ほどこの物語に影響を与えているキャラクターはいないのではないでしょうか?
テレサ討伐にて一度はテレサに敗れるものの、覚醒し一瞬のテレサの無防備をつき首を刎ねたシーンには憤りを感じました。
その後、北のイースレイを惑わし?北の戦乱を起こすは、南下し南のルシエライースレイを戦わせ弱らせたり・・・。
プリシライースレイも完全な悪ではなさそうなんですが、クレイモアを戦乱に導くその中心にいるのがプリシラなのです!
見た目はかわいいのにね(^^)。

エクセレントモデル クレイモア No.47 クレア
クレアの彩色済み完成品フィギュアです



タグ:プリシラ
posted by みやと at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ヘレン

ヘレンナンバー22のヘレンほど最初の印象と回が進むにつれての印象が変わったキャラはいません。
最初はクレアを馬鹿にしたり、ちょっと嫌な感じでしたが、打ち解けクレアを認めてからは、その明るい性格もあって良き仲間となったと思います。
このヘレンも、北の戦乱を生き抜いたメンバーとしてコミックでもまだまだ活躍しそうです。
クレアヘレンミリアデネブの4人の半覚醒メンバー?の友情でいつまでも生き残って欲しいものです。
未だにエンディングが想像できません(^^)。


(DVD)CLAYMORE Chapter.3 【通常版】
4人の友情の始まりはココから



posted by みやと at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ナンバー1の変遷

クレイモアのナンバー1の変遷をコミックから解読し、下記に記述してみました。
ルシエラ
(ラファエラの姉。覚醒し南のルシエラとなる。)
  ↓
ローズマリー
(テレサが現れるまでナンバー1。後に覚醒しテレサに倒される)
  ↓
テレサ
(たぶん最強!プリシラの覚醒により倒されるがその血肉はクレアに)
  ↓
アリシア
(双子であるナンバー2ベスと精神の共有により覚醒しながら心を保つ)
posted by みやと at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

デネブ

デネブナンバー15デネブのクールさは、クレイモアで随一ではないでしょうか?
ぶっきらぼうな台詞の中に本当は仲間を思いやる優しさが見え隠れして、好感が持てます。
お調子者の親友ヘレンとのコンビも絶妙で、クレアの戦いにおいてこの二人がかけがえのない仲間になったのにも納得がいきます。
短命なキャラが多い中、未だに活躍しているデネブですが、エンディングまでクレアと共に生き残り、戦いの幕を下ろして幸せになって欲しいものです。
posted by みやと at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ジーン

クレイモアのナンバー9ジーンほど、精神力が強く仁義に厚い女性は居ないでしょう。
西のリフルに強制的に覚醒させられながらも、人の心を留めクレアの助けを借りながらも人に戻って来たのである。
その後のクレアに対する信頼も好感するに値します。
ジーンヘレンに最下位ナンバーのクレアになぜ尽くしているのかと問われた時、「私はクレアに救われた。それとナンバーと何か関係あるのか?」と答えたジーンは、とても格好良かったです(^^)。
最後に自分の命を投げ打ってクレアを救ったのも爽快さを感じました。
ジーンの名前は「仁」からとったのでしょうかね?


↓クレアの剣ペンダントです。シルバーの輝きで妖魔も撃退!!


posted by みやと at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ガラテア

ガラテアクレイモアのナンバー3ガラテアってクールでいながら、本当は優しい女性ではないでしょうか?
西のリフルクレアが相対した時も、クレアの捕獲が目的でありながら、クレアを助け自分の立場が悪くなるにも関わらず見逃しています。
北の戦乱の時も、仲間達の窮地に対し組織本部に苦言?を呈しに現れる・・・。
現在、北の戦乱から7年の月日が流れ、ガラテアのその後も不明となっていますが、必ずもう一度現れることを信じながら、次巻(
13巻)が出るのを待っています(笑)。
それにしても、今の1桁ナンバー達は、ナンバー3のオードリーを含め、なんかしっくりきません。
脇役感が強いような気がするのは、私だけでしょうか?


↓コミック全巻の大人買いはいかが?


posted by みやと at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

フローラ

フローラクレイモアのナンバー8フローラは優しくて周りへの気遣いもあり、とても素敵な人です。
風斬りのフローラの異名もカッコいいし、クレアとの手合わせにて戦士一の剣速という肩書きを奪われても動じることなく優しく手を差し伸べる・・・。
そんなフローラを一瞬で真っ二つにした、獅子王リガルドが憎らしくてなりません(^^)。
もっと活躍して欲しかったキャラクターの一人です。


↓DVDです
posted by みやと at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

クレア

クレアクレイモアの主役クレア
クレイモアとなった生い立ちも壮絶なら、その歩んでいく過程も痛く?厳しい道だと思います。
時々、覚醒しかけるシーンは結構衝撃的ですが、回を追うにつれ強くなっていく、その姿は見ていて壮快になります。
両腕・両足をナンバー4オフェーリアに斬らるシーンは、ありえないですよね〜。
オフェーリアは、ミリアとの過去のいきさつ(この話はまた別の機会で)もあったりして本当に嫌な感じです。(^^;)
posted by みやと at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

テレサ

微笑のテレサコミック5巻のテレサの首が刎ねられるシーンは衝撃的でした。
せっかく人の心を取り戻したのに、それがアダになりプリシラに負けてしまう結果になろうとは、誰も想像していなかったのではないでしょうか?
クレイモアの中での「微笑のテレサ」と呼ばれたその本当の実力が最後まで出されることなく死んでしまったのが残念です。
歴代のナンバー1の中でも本当の実力は最強ではないかと思っています。(^^)
イレーネとのサイドストーリーが今後掲載されると良いのに・・・。

posted by みやと at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

イレーネ

イレーネイレーネってカッコいい!
テレサ討伐では敵役っぽかったのに(笑)、その後のクレアとの子弟関係では優しさに溢れ、一気にクレイモアの中でも好きなキャラとなりました。
イレーネの高速剣ってクレイモア中で一番の技ではないでしょうか?
この技をクレアが一段と昇華させてくれることを望みます!


アニメ見るのもパソコンが便利です!
    ↓↓↓↓↓
月額固定で映画やアニメが見放題で楽しめるDMM月額ブロードバンド!
posted by みやと at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ラファエラ

ラファエラ姉が覚醒してしまったラファエラ・・・。
クレイモアの中にあって、ラファエラほど可哀想な過去を背負った戦士も居ないのではないでしょうか?
姉を追うために仲間を監視するという、嫌な役を請け負うのですが、本当はすごく優しい女性ではないかと思います。
ルシエラとの再会を果たした後の彼女がどうなったのか?
生きていて欲しいと思っているのは私だけでしょうか?


月額固定で映画やアニメが見放題で楽しめるDMM月額ブロードバンド!
posted by みやと at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

最近はまったクレイモア

最近のマンガの中で、クレイモアにハマっています。
キャラクタ設定が良く、特にミリアがお気に入りですが、登場人物がすぐ死んでしまうので心配でドキドキしてます(^^;)

「FINAL FANTASY」シリーズ。
その中で唯一、続編が作られることになったのがこの作品である。

posted by みやと at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。