累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ





JUGEM PLUS
アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が盛りだくさんの高機能・フルカスタマイズ対応のブログ!

Potora
NTTグループ運営の登録・利用無料ポイント&ランキングサイト。

ドラえもんアルバム絵本
世界にたったひとつの自分だけのアルバム絵本。ネットで即制作・即注文ができます。

全巻漫画.com
漫画全巻セットはこちら!中古のセット在庫量日本一です!

ゼロスモーキング
本物のタバコと同サイズで、見た目もリアル!煙は水蒸気で体に優しい! ビタミンC配合で豊富なフレーバー!

2009年01月09日

個別の11人事件(攻殻機動隊)

個別の十一人1攻殻機動隊2ndシリーズの中核をなした個別の11人事件は、個別の11人のメンバーであるクゼを中心とした数々の事件の総称です。

個別の十一人2このクゼは、素子が幼い時に飛行機事故に遭った同じ飛行機に乗っており、同じ病院で全身義体となったという素子にとって特別な存在でした。

個別の十一人3素子が好きだった(と私は思っています)バトーにとって、クゼに想いも複雑だったのではないでしょうか?

個別の十一人4長崎出島で空爆にあい、瓦礫の下敷きとなった素子クゼが共有した時間は、この2ndシリーズの中でも濃厚な時間だったと思います。

個別の十一人5この出島での物語では、なんといっても攻殻機動隊シリーズ最高の感動的な場面であるタチコマ達の自己犠牲による核ミサイル攻撃の防止にて終焉を迎えました。とにかくこのシーンは泣けます!

ラベル:攻殻機動隊
posted by みやと at 03:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

笑い男事件(攻殻機動隊)

笑い男ロゴ攻殻機動隊1stシリーズの中核をなした笑い男事件は、天才的ハッカーアオイによる企業テロです。
真相はセラノ社のマイクロマシン療法にかかわる贈収賄に対する戦いでした。

素子3警視総監を護衛する草薙素子
制服姿も決まっています(^^)。
草薙素子を中心とした公安9課の活躍にて、事件の全貌は明るみとなり解決。

素子1アオイと対峙する草薙素子
死んだと思われた草薙素子は実は生きていて、アオイをスカウトするためにアオイのいる図書館を訪れます。

笑い男図書館に潜むアオイ
電脳硬化に侵されているアオイはスカウトを丁重に断りました。

素子2監視用の子供の義体に移った素子
子供姿になってもセンスの良さが光っています。

タチコマ2タチコマの涙。
バトーを助けるため自らを犠牲にするタチコマ
この事件一番の感動シーンです。
posted by みやと at 02:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

草薙素子

草薙素子
少佐こと草薙素子は、公安9課(通称「攻殻機動隊」)のリーダーであり、屈指の義体使いです。
攻殻機動隊は電脳社会で繰り広げられる犯罪と戦う公安9課のメンバー達の物語ですが、この中で草薙素子は常に中心で活躍する、スタイルは抜群、クールな中にも時々見せる優しさがとても素敵なスーパーレディなのです。
このアニメは、とても丁寧に造られていてビジュアルも奇麗だし、菅野ようこサンの音楽もとても良い日本を代表するアニメではないでしょうか?
下記に、主な事件(作品)を紹介します。
人形使い事件
 米ビルボード誌のセルビデオチャートで第1位となった作品。
 ハッカー「人形使い」を巡る戦いで、攻殻機動隊の原点とも言うべき作品です。
笑い男事件
 STAND ALONE COMPLEX シリーズ1stGIGの中心的な作品。
 ハッカー「笑い男」を巡る戦いで、TV放映された最初の作品群です。
出島難民蜂起事件
 STAND ALONE COMPLEX シリーズ2ndGIGの中心的な作品。
 ウィルス「個別の11人」及び、カリスマ的存在のクゼを巡る戦いで、ラストのタチコマの犠牲には涙が出ました。
傀儡廻事件
 2006年にSKY PerfecTV! で放送された最新作。『2nd GIG』から2年後の話。
 ハッカー「傀儡廻」を巡る戦いで、草薙素子が公安9課を離れている状況で展開されています。

攻殻機動隊は、どの作品も独特の雰囲気があり、心に打たれるものがあります。
まだ見ていない方は是非見てみてください。

(DVD)攻殻機動隊S.A.C Solid State Society
最新作「傀儡廻事件」のDVDです。


posted by みやと at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

タチコマ

タチコマ攻殻機動隊のタチコマって、見た目は完全なメカ(思考戦車)にも関わらず、個性があり感情があり、とても魅力的なキャラです。
このタチコマの最高のシーンは、「2nd GIG」最終話の中で、草薙素子の命令を無視し、自らの判断でバトー達を守るため自分たちのAIが搭載された人工衛星で核ミサイルにぶつかっていくシーンではないでしょうか?
その時タチコマ達が歌っていた、「みんなみんな生きているんだ、友達なんだ〜」の歌声を聞くと涙が出てきます。


↓DVD大人買いはどうですか?


posted by みやと at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

I Do

今の私の携帯着メロは菅野よう子サンの「I Do」って曲です。
この曲は攻殻機動隊2nd GIGの挿入曲で、後半のシーンで静かに悲し気に流れます。
この2nd GIG、ラストのタチコマ逹の献身的な活躍とやり取りには涙なくしては見れないほどお勧めのシーン満載です。
菅野よう子サンの曲は、その一つ一つのシーンにぴったりで是非みんなに聞いて欲しいと思います。
ラベル:攻殻機動隊
posted by みやと at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻殻機動隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。